台湾の温泉を楽しもう!お勧めの温泉地3選

台北駅から約40分!アクセス抜群の北投温泉

温泉エリアとして有名な北投は、台北駅からMRTを利用すると約40分で着きます。北投温泉は台湾温泉文化の発祥の地とも言われ、台湾の四大温泉地の一つとして多くの観光客でにぎわっています。北投温泉エリアには三種類の源泉があり、健康増進に効果があるラジウムを成分とする青硫黄泉、美肌に効果がある白硫温泉は別名美人湯とも呼ばれ、鉄硫温泉は神経症やリウマチに効果があります。全て酸性の温泉ですので、殺菌効果が高く皮膚病にも効果があることが特徴です。

白濁のお湯が特徴の行義路温泉

MRTとバスを乗り継いでいけば台北市内から日帰りで行くことができる行義路温泉もお勧めの温泉エリアです。20軒以上の温泉施設が建ち並んでいますが、特に日本風を意識した施設も多く、日本人にとってどこか懐かしい気分になることでしょう。行儀路温泉の特徴は硫黄の匂いが強い酸性の白濁のお湯です。行儀路付近には龍鳳谷と呼ばれる地熱活動が活発な源泉地帯があり、そこから温泉を引いています。豊かな自然に囲まれながら贅沢な一時を過ごすことができます。

海の街で楽しむ金山温泉郷

台北市内からバスで気軽に行くことができる金山温泉郷は漁港の街としても知らています。美しい海を眺めながら入ることができる露天風呂もあり、絶景と温泉を楽しみたいという人にはぴったりです。金山温泉郷には4種類の源泉があり、美白、デトックス効果のある海底温泉、豊富なミネラルを含む炭酸泉、皮膚病に効果のある硫黄泉、そして豊富な鉄分を含む鉄泉は貧血や婦人病に効果が期待できます。各温泉ごとに効果効能も変わってきますので全て試してみることをお勧めします。

アドドドヴェンチャーで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です