旅行先でも「映え」意識!最低限のアイテムでメイク

立体感メイクはブラウンで

簡単に顔に立体感を出してくれるアイテムと言えばブラウンのパレットです。顔に陰影を作り、フェイスラインに使えば顔を小さく見せたり目元は奥行きを作ってくれます。一つのパレットでアイシャドーやアイライン、コントアーメイクにも使えるので少ないアイテムでメイクが済ませられます。持ち物も最低限で済むので、荷物の軽減にも繋がるのです。

アイメイクは一番明るい色をまぶた全体に乗せて、中間色を二重幅に、一番濃い色をキワに入れるだけです。最後に指でぼかせば自然なグラデーションになります。アイラインの代わりに濃いブラウンをまつ毛のキワに入れて、眉毛もパレットの色をブレンドして描くだけです。小顔メイクは鼻筋やフェイスラインに肌色に合ったブラウンを入れると簡単です。

ベースメイクはBBクリームで

アイメイクや小顔メイクのようにベースメイクも一つのアイテムだけで終わらせれば、余分なものを持って行く必要がありません。そんなときに役立つのが、化粧下地や日焼け止め、コンシーラーやファンデーションの役目を果たしてくれるBBクリームです。しっかりベースメイクをしようと思うと日焼け止めやコントロールカラーなどアイテムが増えてしまいますが、BBクリームならベースメイクに必要なものが全て含まれているので一本で終わります。

朝洗顔をしたらスキンケアを軽くして、BBクリームを塗ります。厚く塗ってしまうと化粧崩れの原因になるので、なるべく薄く塗るのがコツです。ニキビやシワ、シミなど気になる部分は重ね付けをすればカバー出来ます。

アドドドヴェンチャーで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です