歴史散策はどこが良い?日本国内にはスポットがたくさん!

古都京都は王道の場所

歴史的に価値のある寺院や神社を訪れたり、伝統工芸に触れたりする旅行に行こうと思ったら王道は京都です。長い間、日本の都が置かれていたのは京都だった影響が大きく、歴史的に価値がある建物や工芸技術が残されています。街並みを見るだけでも古都としての風情が残っているため、京都に行けばかなりの人が歴史散策を楽しむことができるでしょう。寺院や神社の数では他の地域に比べて突出しているので散策のしがいがあるのも魅力です。

奈良や鎌倉も有名どころ

京都と同じように文化の中心地として栄えていた時代がある地域は歴史散策に向いています。京都に都が移される前は奈良に都がありました。奈良の大仏は有名ですが、それ以外にも歴史的価値が高い寺院や神社などが多数残されています。また、武家の時代には鎌倉が中心地になっていたこともありました。力強い姿の像を見られる他、武家屋敷や寺院なども豊富にあって見応えがあるでしょう。博物館や美術館なども多いので旅行に向いている地域です。

沖縄にも行ってみよう

歴史を考える上で沖縄は本州とは少し違った様相があります。沖縄に行って歴史散策をしてみるのも魅力的な候補になるでしょう。首里城を中心として栄えてきた歴史は今もなお沖縄に根付いています。少し長めの旅行にしてゆっくりと現地の建物や自然、そして文化や風土を味わってみると沖縄の良さを実感できるかもしれません。特に自然が豊かな地域なので歴史だけでなく自然鑑賞も念頭に置いておくと充実した旅行になります。

アドドドヴェンチャーで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です